STRUCTURE

Structure

安心の暮らしを支える確かな構造

基礎構造(本体)
基礎構造(本体)
「サンクレイドル川口並木」では、27本の既成コンクリート杭を、強固な支持地盤まで打設します。
戸境壁断面
戸境壁断面
戸境壁は、約180mm以上の躯体に、ビニールクロスを貼る施工方法を採用しました。※B・C及びD・Eタイプ戸境壁
乾式間仕切り壁(壁厚約159㎜)
乾式間仕切り壁(壁厚約159㎜)
高い遮音性能を要求される集合住宅の界壁などに多数の実績を持つ耐火遮音壁構造となります。※A・B及びC・D及びE・Fタイプ間仕切り壁
スラブ厚約200mm&二重床+二重天井
スラブ厚約200mm&二重床+二重天井
スラブ厚約200mmと、居室の天井はスラブの間に空気層のある二重天井、フローリング材の二重床構造です。
断熱効果に配慮した外壁
断熱効果に配慮した外壁
外壁の厚さは約150mm以上の躯体にタイル(一部吹付)を貼った構造で、プラスターボードの内側に断熱材を入れ保温効果に配慮しています。
断熱材
断熱材
屋外に面する壁、最下階住戸の床スラブ下、最上階天井スラブ上など、建物全体に断熱対策をしています。最上階天井スラブ上は硬質ウレタンフォーム、最下階住戸床スラブ下にはポリスチレンフォーム、外壁部分の内断熱には、発泡硬質ウレタンフォーム断熱材を採用しています。
耐震枠付玄関ドア
耐震枠付玄関ドア
万が一の地震で枠が変形しても扉の開閉機能が損なわれづらい耐震枠を標準仕様としています。
ダブル配筋を採用
ダブル配筋を採用
コンクリート内に鉄筋を一列に配置するシングル配筋に対し、鉄筋を二列に配し、建物を支える壁にダブル配筋を採用しています。
複層ガラスのエアタイトサッシュ
複層ガラスのエアタイトサッシュ
2枚のガラスの間に空気層を設け、断熱効果を発揮する複層ガラスを採用。冷暖房効果を高め、省エネにも役立ちます。また、サッシュにはT-2仕様のエアタイトサッシュを採用。気密性を高め、外部からの騒音を低減するよう配慮しました。※表示性能は部材自体の単位性能であるため、実際の住宅内での性能とは異なる可能性があります。

Evaluation

第三者機関による確かな安心の評価を取得。

第三者機関の性能評価 「設計」「建設」2つの住宅性能評価書を取得 「サンクレイドル川口並木」は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質法)」に基づいた、「住宅性能表示制度」による性能評価を受けています。

消費税率の引上げに対応した【フラット35】S適合住宅

フラット35
長期固定金利住宅ローン 【フラット】35Sが利用できます。 長期にわたるライフプランを 立てやすくなります。

※住宅金融支援機構の【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は、受付終了となる場合があります。予めご了承ください。 ※Eタイプ対象外 ※ご利用条件等詳しくは係員にお尋ねください。

埼玉県建物環境性能表示 「サンクレイドル川口並木」では埼玉県が評価する建築物環境計画書の取り組み状況に応じて評価される「埼玉県建物環境性能表示」を取得しています。

埼玉県分譲マンション環境性能表示

topへ戻る